講師

INSTRUCTOR

 

代表取締役 佐々木美奈 

 Hiphop Jazz

 

15歳からDanceを始め、地元帯広でクラブやイベントに出演。

札幌ビジュアルアーツ専門学校ダンス科入学後、
Street danceを中心にHiphopやJazzなど様々なジャンルを学ぶ。

昨年までの10年間は、Vocal Live Bar Grotteにてボーカル、ダンサーとして振り付け等も担当。

オーガナイザーとしてWith,Clover,Revolution,Female Live等、数々のイベントを企画。

singerやdancerが披露出来る場を提供してきた。

「ダンスを仕事に」を志とし、2016年1月にイベント企画会社として、株式会社 Arte Creativeを設立。

北海道のパフォーマーが表現できる場を提供していく。

 

 

 

高橋力(Chikara)  

   HipHop,FreeStyle

 

 

中学入学と同時にジャニーズに入りたいという夢を持ち、14歳で札幌の児童劇団、劇団フルーツバスケットに入団しダンス、歌、演技、ヨサコイを学び、同時にHipHopダンスを始める。

14歳で芸王グランプリにて優勝(Black Egg)

16歳で日本テレビ「スクール革命」、「スッキリ」にてテレビ出演。

「スクール革命」のジャニーズ公開オーディションにて最終選考まで残りジャニーズJr.となる。

その後、札幌に戻り17歳でヴォイストレーニングに通いライブ活動を行うのと同時モデル業も進めた。

20歳でavexの数々のオーディションに招集される。

21歳で現在のダンススタイルのKrumpを学ぶ。

現在はラップでの音楽活動にも力を入れ作詞、作曲に取り組み様々なイベントに参加。

 

 

 

MARI  

 JAZZ

 

 

 

神奈川県横浜市出身

8歳からモダンダンス、ジャズダンスを習い始め高校卒業後 ショーダンサーとして

札幌、東京にて舞台、イベントに多数出演。

2007年から札幌市内でダンスインストラクターとして活動を始める。

その後 札幌のクラブイベント等に出演すると同時に

コリオグラファー(振付け師)として

YOSACOIソーランのJr.チーム振り付け・キッズダンス育成に力を入れ

数々のチームをダンスコンテスト全国大会に進出させている。

 

 

 

HAYATO 

  R&B,FreeStyle

 

 

 

幼少期から自然や動物などに囲まれながら

母の影響で絵画や彫刻、音楽などの芸術に触れながら育ち、

学生時代にはR&BやHIP HOPなどのブラックミュージックに感化され、DANCEを始める。

以来スクールやスタジオには通わず無所属として完全独学のダンススタイルを創り上げソロで札幌市内のみならず道内のイベントに多数出演し続け、日本人ダンサーのKento Mori氏に出会い大きな衝撃を受ける。

同時に地元の若手DJ、ラッパーと共にイベントオーガナイズクルー、B.B.U.Sを立ち上げ活動の幅を広げている。

現在はアメリカへの留学も視野に入れながら、アーティストのバッグダンサーなどを目標に日々オリジナリティを追求している。

 

 

 

TATSUAKI 

 HumanBeatBox

 

 

 

中学生の時に兄と一緒にビートボックスを始める。

地元和寒で小さなライブハウスで経験を積み、高校卒業後札幌へ移住。

ヒューマンビートボックスの日本一を決める大会JapanBeatboxChampionship2012では

初出場で高校生ながらBEST4という成績を残し、

2013年には日本二位という好成績を残した。

現在はイベントを主催したり札幌を中心に様々なイベントに出演しながら、

日本・海外のビートボックスの大会にも出場し、爪痕を残している。

ニュースクールスタイルで魅せるビートボックスは見ている人を楽しませる 。

これから日本を背負って活動していくであろう若手ビートボクサー。

・BeatBoxer TATSUAKI japanbeatboxchampionship2012 best4/2013 best16/2014 best2/

・EVbeatboxcontest 2012 特別賞 2013 Champion/

・七変化 Champion/ 北海道Champion 

・関西流儀 Champion

 

 

木戸 結華

 キーボード・スコアリーディング・音楽理論 

 

 

 

高知県出身。

4才からピアノを始める。

高校卒業と同時にオーディションを受け、札幌及び道内のイベントで演奏活動をする。

2004年より市内音楽専門学校でキーボード、スコアリーディング、音楽理論の講師を務める。

現在、キーボーディストとしてイベント出演や作曲等の音楽活動をしている。

当スクールでは「今更、人にきけないドレミのよみ方」から、

「もっと掘り下げて音楽を学びたい」人のための音楽理論、

またポピュラー・ロック・ジャズなどの音楽に興味をお持ちのお子様や、

一曲だけ引き語りが出来るようになりたい大人のかたなど、

ご要望に応じた楽しいキーボードレッスンを行います。

 

 

 

寳崎 剛志 

 ギター

 

高校卒業後、札幌の音楽学校にてギターを学び、卒業後バンドSNUG CHAIRのギター/ベースとして参加。    
ベーシスト、ドラマー脱退後は打ち込みも担当。

並行してラウドロックバンドCHILD HOODを結成。ベース/ボーカルを兼任。

両バンド脱退後、今の活動基盤であるアコースティックギターによる伴奏活動を始める。

札幌市内にてギター講師としても活動しており
グループホームでのボランティア、ソングライティング、ライブ活動等活動の幅を広げている。